まず病院ということも

・アロマセラピートリートメント
・よもぎ蒸し

共に心身の健康が目的ですが

「早めに病院にもいってくださいね。」

とお声かけする場合もあります。

特に婦人科系が多く、早めの受診が良いことも。

私の過去の経験です。

数年前生理不順になったことがあり
まあ年齢も年齢だし、こんなものかな?
と軽い気持ちでいました。
念のため受診してみたのですが
診察・血液検査を受けた結果
かなり卵巣機能が下がっていることが分かりました。

女性ホルモンはストレスなどの影響を受けやすく
機能が低下したまま放っておくと
戻らなくなってしまうとのこと。

40代はまだまだ卵巣機能を保つことができるから
放っておかずきちんと治療したほうが良いのだと
先生から言われました。

治療は薬を飲むだけです。
無事戻りました。

最近もまた不順気味だったのであわてて受診。
今回は単に遅れているだけ、とのこと。

これは超音波で
・内膜の厚さ
・卵胞の大きさ
を見れば分かります。

卵巣機能の状態
治療が必要かどうか

診察を受ければすぐに分かります。
(超音波で見る時間はほんの数分です。)
次どんな時受診したほうが良いか
先生に聞いておくと良いです。

これは私の体験ですが
早めに受診して不安を解消するというのも
精神的に大事だと思います。

病院が苦手。
という方けっこういらっしゃいますね。

過去に嫌な思いをしたとか
治療してもなかなか治らなかったとか

そんな経験があると遠のいてしまうようです。

病院にかかるとき
先生とのやりとりには
ちょっとしたコツがあります。

私が今まで色々な職場で
先生と患者さんのやりとりを見てきて
思ったことです。

そのことについては
またの機会に書きたいと思います。

シェアする

フォローする