プロフィール

セラピスト紹介

鈴木 奈津子(すずき なつこ)
1972年生まれ。かに座のA型。
therapist
《資格》
看護師
AEAJ認定 アロマセラピスト
同認定   インストラクター

看護師として大学病院(婦人科)に就職。
5年勤めたあと、結婚を機に退職、看護師以外にも興味があり色々な仕事をしました。

  • 健診クリニック
  • 市の予防接種業務
  • 内科クリニック
  • カフェのアルバイト
  • データ入力のアルバイト

などなど・・・

2007年~「アロマテラピーの学校」にて学び、アロマの資格習得

2008年~ 自宅サロンをスタート

現在はサロン業務と並行して、看護師としてクリニックと健診の仕事もしています。

アロマを学ぶきっかけ

初めてのアロマセラピーとの出会いは20代後半。

フェイスラインから首にかけて、たくさんの大人にきびができ、それはもうひどい状態で、ゆううつな毎日でした・・・。

皮膚科にも通ったのですがなかなか改善せず、色々調べてみたところ「アロマセラピー」の存在を知りました。

試しにレシピを見ながらアロマローションを作ってみました。精油は「初心者にオススメ」「刺激が少なくて用途が広い」ということで『ラベンダー』をチョイス。天然の植物の香りの良さにとっても癒されました。

皮膚科へ通院しつつ、1ヶ月ほどローションも使い続けてみました。にきびは少しずつ改善。あまり気にならなくなり、忘れたころにはすっかり元の肌に戻っていました。(私個人の体験ですので、すべての方にあてはまるというわけではありません。)

それがきっかけで、元々持っていた手作り欲・実験欲に火がついて、色々な効能の精油を集めてブレンドして趣味として楽しみはじめました。

アロマセラピートリートメントも受けました。アロマトリートメントの特徴は、優しいタッチと香り。とっても気持ちよくて心底リラックスできたので、自分も技術を身につけて身近な人にもやってあげたいな・・・と思うようになりました。

アロマスクールに入学

アロマスクールでは生徒同士がモデルとなってトリートメント練習をし、次の日は体調がとっても良い。むくみがちだった足もすっきり、気分も安定します。クラスメイトも体調の変化を感じていて「アロマってほんとにいいよね~。」というのが合言葉でした。

この経験でアロマを自信をもっておすすめできる!とさらに確信しました。スクール通いのころは週1で体のメンテナンスができていたとっても贅沢な時間でした。

考え方が変わる

アロマセラピーをはじめて変化したことが2つあります。

ひとつめは、以前より自分の心と身体に目を向けるようになったこと。

もともと冷えやすく、むくみやすい体質なので、色々なセルフケアをするようになりました。自分で試してみて違うなと思ったら軌道修正しつつ、今に至ります。

たくさん情報がありますが、自分にあった方法、正しい方法を探すことが大切だと思っています。

ふたつめは、やりたいことは形にできると知ったこと。

スクールに通い始めたころは、開業なんてとてもとても・・・自分には向いてないと思っていたのですが、だんだんやってみようという気持ちに変化していきました。

クラスメイトとたくさん語り合っていたので、相談できる相手がいるという心強さは大きかったし、自分も何かこの業界の担い手の一人になりたいという気持ちもあったかもしれません。

サロンをスタート

住居でも工夫すればサロンとして使うことができると知り、ちょうど引越しなどもあって、環境が整ってきました。

思い切ってサロンを始め、気がつけば早いもので8年目となります。夢中でやってきたのであっという間でしたが、その間沢山のお客様にspicaを知っていただき、うれしい充実の日々となりました。

まだまだ、毎回勉強の日々ですが、少しずつ成長できればと思います。

これからの変化

大人になると、1年があっという間。というのは、変化のない日々が原因といわれています。

サロンに来ていただくお客様はお体のメンテナンスがメインとなりますが、プラスαちょっとしたワクワク感、楽しみ、新しい発見などもご提供できるよう、日々考えています。

毎日が新しい日であると感じ、いつもと違う自分を発見するとワクワクしませんか?

サロンでやってほしいこと、楽しいアイデアなどありましたら、どしどしお伝えくださいませ。

知識も感性も磨きつつ、私自身も引き続き学んでいきたいと思っております。

spicaをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする